インタープレスジャパン

◆作品の予告編

更新:2010.7.21

【発売予定の作品】

下記の制作中の作品は、仮称)アストロ・メディコのサイト上で発表いたします。

制作予定作品
題名 概要

『占星術の歴史』

古代の失われた系譜


(古代バビロニアから現代までの歴史的変遷

占星術の歴史
定価:1500円(予定)約150ぺージ以上を予定 。年表付

占星術を非科学的、迷信と一笑して決めつけるか否か?是非、この本を読んでご一考下さい。

***歴史の彼方に眠る占星術の再発見へ***

 本来の占星学は、巷で流行の“星占い”とは全くの別次元の高度な学問体系です。古代カルディア人によってもたらされた星と人間との関係は、ヘレニズム期に大きく開花しました。


 占星術の基本概念は、「天体の諸要素は、地上の事物と照応する」であり、この形而上的な体系は、姿を形を変え様々な哲学や宗教の礎(いしずえ)となりました。

アラビアを経て中世ヨーロッパに影響を与えたこの学問体系は、医学、錬金術、神学に多大な影響を与えました。占星学は、世界最古の大学であるイタリアのボローニャ大学やオックスフォード、ケンブリッジ大学など権威ある大学の学問の要(かなめ)でもありました。
当時の医学は、占星術を用いて患者の病気の診断と治療のための処方を判断していました。

薬草学の中興の祖であるイギリスのNicholas Culpepper(1616年-1654年)は、著名な占星術師でもありました。


 最も古い学問体系のひとつである占星学の重要箇所にスポットライトをあてその背景にある古代の叡智と系譜を探求していきます。 日本ではあまり知られていない占星医学についても言及します。

インタープレス・ジャパン

Navigator

Main Point


Next Point


アルビルニ
Al-Biruni(973-1048)
天文・数学・地理学者・占星学学者
『インド風水學入門』(Vastushastra) 風水学の源流を探る!
−古来より伝承されている、インド風水学(バストゥシャストラ)の紹介−原始聖音

バストゥシャストラは、自然界のエナジーや宇宙から地球に降り注ぐ様々なエネルギーを、構造物の形態で取り入れて調和させる建築学として発展してきました。科学的につくられたこの学問体系は、日本ではほとんど知られていません。


作品の予告編 InterPress.Japan
TOP | 特定商取引法 | 個人情報の保護 | | 編集長のブログ |
Copyright©2004 InterPress.Japan All Rights Reserved. Version3.01_06.10.21